難消化性デキストリンで腸内環境を整えよう

最近腸内環境のことを良く取り上げられているようです。
腸内環境を整えるだけで、あらゆる健康面やダイエット効果にも期待できるようです。そこで私は植物繊維を多く摂取するようにしたいと考えます。ただ野菜を食べるだけでは相当の量の野菜を食べなければ効果はなく、現実にはとてもじゃないけれど不可能です。そこで私は難消化性デキストリンの粉末を飲み物に入れて飲むようにしています。一日に大匙杯の難消化性デキストリンを飲み物に入れて飲むだけというお手軽さが毎日続けることができるメリットです。おかげで長年悩んでいた便秘も改善し、肌もきれいになってきました。体重の方も少しずつではあるけれど痩せてきています。簡単で経済的な難消化性デキストリンは私の健康のためには欠かせないものです。

炭水化物抜きダイエットやっています

私は、近年流行っている炭水化物抜きダイエットをやっています。
痩せたい気持ちはもともとあったのですが、何をやったら痩せられるかわからなくて困っていました。ところが、ダイエットをしているという話をしたらエステティシャンの友人から代謝を上げることと食事を変えることが大事だと言われました。その時すすめられたのが炭水化物の量を減らすことです。そこで、私はご飯を玄米にしたり、今までおかわりしていたご飯もお茶碗を小さくしてみたりと努力しています。最初の二週間で二キロぐらい痩せました。結果がついてくるからダイエットをがんばれます。今は初めてから数か月たちだいぶダイエットにもなれました。リバウンドと暴飲暴食をしないように気を引き締めている毎日です。

皮下脂肪型と内臓脂肪型

今まで様々なダイエットをして経験してきましたが
数キロ痩せてはリバウンド数キロ痩せてはリバウンドそしてリバウンドをするたびに体重がどんどん増えてしまう結果に…。

そこで今までのダイエット方法を見直してみたら
まず肥満には2つのタイプがあることを知り
内臓脂肪型(お腹周りに脂肪が付くメタボタイプ)の肥満なのに
必死で皮下脂肪型のダイエットをしていたことが判明したんです
それが解ってからは内臓脂肪を減らせるように糖質制限ダイエットに切り替えて
日々の食事から摂取する糖質(炭水化物)を少なくするようにしています
糖質(炭水化物)を控える以外は面倒なカロリー計算や
ハードな運動はしていませんが徐々に体重が減ってきています
肥満のタイプをきちんと把握して
肥満のタイプに合ったダイエットを適切にすれば
リバウンドをすることなくダイエットが出来ると実感しています

ダイエット方法にも流行があるので
今ハヤリだから…といっても流行に流されないで
肥満タイプに合ったダイエットをコツコツ継続しています

健康のためにもダイエット

私はとにかく痩せたくてダイエットをしています。
やはり、ある程度健康でいるためにも適度に運動をして、食事制限をしてダイエットをすることは大切だと思っています。というのも、男女ともに30歳をすぎると代謝は低くなり、体型が変わってきます。そのため、お腹が出てきたり、急激に太ったりします。でも、それは代謝の低下だけでなく、体が必要以上にカロリーを摂取しているというサインでもあると思います。そんため、私はいつも朝起きたらストレッチをしています。通えるときはヨガも行くし、食事も必ず腹八分にしています。夕飯は炭水化物を抜き、タンパク質と野菜中心の生活です。バランスよく食べることで体も楽になります。おかげで、日々ダイエットですが、ダイエットをすることで健康的に生活ができています。

食生活に気を配っています

健康のための基礎となるのはやはり食事であると考えています。
朝は忙しく、しっかりとした食事を摂ることはできませんが、バナナなど気軽で栄養価の高い物を食べてから出掛けるように心がけています。昼食でも極力脂っぽいお弁当は控え、レストランを利用する際にはバランスの良いメニューを選択しています。最も気を配っているのは夕食であり、自宅で自炊する際には特に野菜を多く使うことを意識しています。サラダも食べますが、気軽に美味しく野菜を摂るために最近ハマっているのがオーブンを利用した野菜の丸焼きです。じゃがいもやにんじん、タマネギなどをそのままグリルで40分程度焼き、軽く塩を振ってそのまま食べます。素材の甘味を引き出せるため、油の多いドレッシングを使用する必要がありません。

健康的な体に。

何事も体が資本、健康的な体を作るために私は毎日軽い筋トレをしています。
あまり無理に筋トレをしても辛いと思ったりネガティヴな感情になると自然と避けてしまうようになるので、なるべく軽い筋トレを毎日継続できるようにしています^ – ^
例えば、体幹トレーニングです。うつ伏せになって両肘を地面につき体を支えます。足は地面に対してつま先立ちにして体を支えます。
それを1分、調子のいいときは3セット以上繰り返し行います。
毎日腕立てや腹筋背筋など何度もストイックにできる方は少ないのではないでしょうか。この体幹トレーニングなら誰にでも気軽に継続してやっていただけますし、これだけである程度の締まったボディを作る事もできます。
筋肉がしっかりついていると代謝も上がりますし免疫力も上がります。おすすめです。

健康のために…

自分は健康のために毎朝、白湯を飲んでいます。
白湯は要はお湯のことなのですが、この一杯のお湯を毎日飲むだけで体調が良くなった気がしています。
毎朝、コップ一杯の水をレンジでチンするだけなのでとても簡単ですし続けやすいですよ!やはり簡単じゃないとなかなか続けにくいものですよね。
白湯を飲むことで内蔵が温まり、体の代謝も良くなります。循環機能が活発になるので、太りにくい体にもなりますしダイエット中の方にもおすすめします(^ ^)
他にも、簡単で続けやすい健康法なのですが、寝る前にふくらはぎをマッサージしています。ふくらはぎは第二の心臓といわれるくらい血液を循環させる役割があるので、ふくらはぎを揉む事でさらに代謝が良くなり健康的な体になりますよ(^ ^)
おすすめです。

毎朝水素水を飲んでいる

私は2年前から毎朝水素水を飲んでいます。
その理由としては、2年前仕事がとても忙しく体の不調が相次ぎ体重が5kgも増えました。またお肌がとても荒れていたという点から何か体に良いものを飲み始めようと思い、友人から勧められた水素水を飲み始めました。水素水を毎朝飲み始めました。飲み始めてから、体に変化が徐々に現れだしました。まず朝起きるのが、とても楽になりました。仕事の疲れなどが次の日まで、続くことがなくなりました。加えて、夜眠りにつくのが早くなりました。飲み始めて、4週間後経ったことに気がついたのですが体重が3kg減っていたのです。水素水を飲むことで、体の調子を整えてくれて、それが結果としてダイエットに繋がりました。そして、お肌の調子が良くなり、肌にツヤが出ました。そのような経験がありますので、私は毎朝今でも水素水を飲んでいます。

毎日の中で出来ることを

専業主婦で出不精な私は、油断すると外に出ることなく1日が終わってしまうことがあります。
それに加えて、ミシンや編み物で小物を作ることが好きなので、座りっぱなしで1日の大半が過ぎてしまうことも多々ありました。今は、末っ子の息子が1歳になり、何かと目の離せない時期なので、座りっぱなしで1日の大半が…ということは無くなりましたが、とにかく出不精な私、外に出ない日は結構あるかもしれません。そんな私でも、健康は気になっています。アラフォーと呼ばれる世代に入り、産後の体重もなかなか落ちないお年頃。家事は好きな方なので、掃除の際には、意識して体も大きく動かすようにしています。後は、食事です。肉料理が続かないようにしたり、野菜をなるべくたくさん取り入れるようにしたり、忙しい朝でも、朝食は摂るようにしています。

腸内環境改善

私が日常的に気をつけているのは、腸内環境改善です。
元々便秘がちなので、便秘による不快症状(吐き気や腹部膨満感など)を改善したいという目的もあるのですが、腸内環境が良いと、免疫防衛機能が適正に働き、風邪などにもかかりにくいという話を聞いたことがあるため、全身の健康維持のために腸内環境改善に取り組んでいます。
と言っても、何か特別な事をしている訳ではなく、毎日一回は必ずヨーグルトか乳酸菌飲料をとるように心がけたり、食事でなるべく発酵食品をとるようにしている程度です。この程度であれば、面倒な事が苦手な私でも毎日負担なく続けられます!
また、普段から排便頻度を気にするようにして、少しでも便秘がちな時には早めに対処する(食物繊維を多くとる、トイレに座る時間を意識して確保するなど)ように心がけています。