なるべく歩くことと炭水化物を減らした食事

車に乗ることが多くなってきてからというもの、極端に体力が衰えているのを感じるし、同じ食生活を送っているというのに体重の方は増加傾向になっています。
これは何とかしなければいけないと思うようになってから、今までどんなに近くでも車を利用していた生活をやめて、歩ける距離のところはなるべく歩くように心掛けています。でも、それだけでは年々太り続けている体重は減ることはありません。おいしいものを食べてちょっと油断をすると、確実に体重は増加しています。家で揚げ物を作ることをやめ、主食のご飯や麺類もいつもの半分の量しか食べないように気を付けています。それでも劇的に痩せることはないけれど、確実に体重が増えていった時よりもほんの少しでも体重が減って行っているので効果はあると感じています。